​Maurizio Lotter 

ようこそ、ベネチアンバザーのホームページにお越しくださって、

ありがとうございます

私の名前はちょっと呼びづらいですよね? 『マウリ』や『マウさん』と呼んでいただけたら嬉しいです

みなさんはイタリアがお好きですか?

私はイタリアの北部に位置するベネト州・ベネチアにあるムラノ島と言うところで生まれました

ベネチア本島から船に乗って行く島で、ベネチアンガラスの美術館やお店・職人達の工房がたくさんある島です

私自身もガラスビーズの職人ですので工房を持っています

工房は実家のあるベネチア本島と2021年からは京都でも工房をオープンしました

ベネチアにはベネチアンガラスビーズ保存協会(Comitato per la Salvaguardia dell'Arte delle Perle di Vetro Veneziane)というものがあり京都の工房はこの協会から認定を受けた日本国内で初めての工房です

もちろん私もこの協会の会員ですので、お店や工房からベネチアンガラスビーズの魅力や歴史・技術を広めていきたいと思っています

ベネチアンバザー店舗では私の作るネックレス以外にもカーニバルで使われる仮面や、伝統的な技法を守り続けている仲間の職人たちのガラス雑貨を輸入・販売しています

私自身は、吉祥寺のお店と京都の工房以外に全国の百貨店での催事に出ていますのでいろんな場所で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています

見かけたらぜひ声をかけてください!

                                       マウリツィオ・ロッテル 

ciao! こんにちは! 
マウリツィオ・ロッテルです

1637232965518.jpg

​Profile

​1958年ベネチア ムラノ島に生まれる

ベネチアンガラスの職人に囲まれた環境で育ったため

幼い頃からガラス職人に憧れていた

5歳頃に一家でベネチア本島へと引っ越したが、時間を見つけてはムラノ島に足を運び職人達と遊ぶ中で自然にガラス作りを学び始める

12歳頃には自分のガスバーナーを手に入れ、ガラス作りの楽しさに更に魅かれていった

ガラス職人を目指していた彼だが、語学が堪能だったために周りの勧めを受けてイタリア大手のガラス会社『VIVARINI』に就職、販売員としてベネチアンガラスの魅力を多くの人々に伝えていた

数年後転職をしローマ『CrystalCenter』のジェネラルマネージャーに就任

しかしガラス作りへの情熱が忘れられず

1990年 ベネチアに戻り自身の工房を設立

1992年 東京吉祥寺に直輸入店ベネチアンバザーを設立

百貨店を中心に日本中で催事に参加していく中で自らの名前を冠したオリジナルガラスアートジュエリーブランド【Maurizio Lotter】を展開

2021年ベネチアンガラスビーズ保存協会の協力を受け京都にベネチアンガラスビーズ工房『AtelierMauri』を設立

この他にもイタリアと日本のみならず世界各国へ、ベネチアンガラスの技術や文化などを広める活動を行っている